ワークス・ワン 大賀の社長日記

2008年01月25日

月刊もうもう新聞1月号

 中学校で3年間、高校で3年間、大学で4年間。これ何の事か分かりますか。ただの年数だけではないですよ。正解は、英語の教育時間。合計で10年間。日本は、10年間英語を習う国です。
 英語の基礎から習いはじめ、大学入試ともなると相当高度な英語を求められる国。世界にも有数の英語教育国。
 しかし、英語がしゃべれない。書けない、読めない。表面的には英語教育に力を入れている。諸外国にも言い訳がたつ。しかし、大学を卒業しても英語はしゃべれない。
 まるで、マジックですねぇ。インターネットの時代になり、全世界から、あらゆる情報をコストがかからずに手に入れる事が出来る時代になりました。しかし、日本語を扱っているのはせいぜい一億人。あとの数十億人は英語。
 という事は、全世界の数十分の一しか情報が入らない国、日本。
 全世界に数十分の一しか情報を発信出来ない国、日本。
 かつて、ドイツが西東に分かれていた頃、ベルリンの壁を壊したのは衛星放送だと言われています。不自由な国から自由な国の映像を見たら、誰もが「おかしい」思います。ドイツは西も東も同じ言語。当然英語もしゃべれます。
 もし、ドイツでそれぞれが独自の言語をもっていたら、ベルリンの壁はまだ今もあるかもしれません。
 一見、自由に見える国、日本。しかし、この国の誰かが情報操作をしているように思います。日本はベルリンのように壁はありません。日本のパスポートを持っていれば、殆どすべての外国に行くことができます。
 しかし、日本人は、日本語しかしゃべれません。10年間も英語を習っているのに、英語を習得出来ない英語教育。この教育方針にしているのは、文部科学省、かつての文部省です。つまり日本国です。
 この教育方針を作為的にしているとすれば、相当高度な情報操作です。逆説的に言うのなら、10年間も英語教育をして、身につかないようにするのは、神業です。国民を制御する為。まだまだ鎖国国家ですねぇ。誰かこの事にはやく気づいてください。
posted by 大賀 at 14:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

撮影

暑かった夏も終わり、秋。食欲の秋。読書の秋。うちの会社は撮影の秋。今度、一年がかりでうちの会社のプロモーションをする事になった。テーマは家族。若い夫婦に子供が二人。そしてこの家族にペットが一匹。このコンセプトで撮影した。夫婦役のモデルさん。子役のモデルさん。撮影隊。メイクの人。服装のコーディネータ。ここまで段取りが出来た。撮影の前々日に、「社長!!犬いませんか?」とスタッフ。「犬かぁ〜。おるでぇ〜〜〜」と僕。さっそく、金太郎をモヒカン刈りにして撮影現場に連れて行った。撮影の監督いわく、「この犬、キャラが濃すぎて使えないなぁ〜」。それでもうちの金太郎は朝8時から夕方8時まで撮影につきあって、写真いっぱいとってもらったとの事。はやく、ゲラあがってこないかなぁ。

撮影隊
撮影.jpg

金太郎
金太郎5.jpg
posted by 大賀 at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

リリアン

どういう訳か、僕のお母ちゃんがリリアンと親友。リリアンの友達とリリアンの手料理でもてなしてくれました。感激。

リリアン.jpg
posted by 大賀 at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

岸和田だんじり祭

岸和田にある、岩出建設さんに招待されてだんじり祭に行ってきた。はじめて行ったがすごい人。それと迫力。帰ってからテレビで観たが数十人の怪我人ありとの事。僕もリアルタイムで怪我してる人観た。同時に、岩出建設さんの事務所でまぐろの解体をしていました。まるごと一匹。20キロぐらいあるまぐろ。美味しく食べました。

だんじり1.jpg

だんじり2.jpg

だんじり3.jpg

まぐろ.jpg
posted by 大賀 at 13:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

久しぶりの金太郎

金太郎の髪の毛伸びてきたので切った。最近金太郎は僕のあとばかりついてくる。居間でお茶を飲んでたら僕の膝の上。お風呂にいけば、僕よりはやく風呂場で待ってる。僕がベッドに入れば、ベッドの中。夜はいつも一緒に寝て、朝も一緒に起きる。それで、今回もモヒカンにしました。

金太郎8.jpg
posted by 大賀 at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

晴れ

今日は朝から地鎮祭に参加。天気が心配になってたが、晴れ。敷地が400坪ぐらいある。さすがに広い。ここに工場が建つ。設計はADEの石田さんと深谷さん。設計に一年半。施工に一年。大仕事である。

側面.jpg

正面.jpg

奉納.jpg
posted by 大賀 at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

長旅

長旅した。東京に木曜日の晩入る。飯食うてホテルでねる。翌朝5時起き。駅まで知人が車で迎えに来てくれた。一路東北へ。まずは福島県いわき市。人口40万人の都市。右側に海、左側に山。

車の中.jpg

いわき市の仕事が終わって、JRの駅。さすが東北、ねぶた祭のポスターあった。

東北看板.jpg

帰りは、どうしようか迷ったが、電車で仙台空港まで行くことにした。地図では、南の大阪に帰るのであるが、北の仙台まで上がることになった。いわき市から2時間の長旅、やっと仙台空港に着いた。お茶を飲むことにしたが、疲れた。

疲れた顔
疲れた顔.jpg

この疲れを癒してくれた七夕祭りの飾り付け。
仙台七夕.jpg

空路、大阪に無事つきました。結局、いわき市から大阪まで6時間ぐらいかかりました。
posted by 大賀 at 10:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

岡本行夫

岡本さんの講演会行ってきた。
岡本 行夫 (おかもと・ゆきお)
国際問題アドバイザー・岡本アソシエイツ代表
1945年、神奈川県生まれ
68年一橋大学経済学部卒、外務省入省
91年退官、同年、岡本アソシエイツ設立、代表取締役就任。橋本内閣で96年―98年沖縄担当総理大臣補佐官。小泉内閣で01年9月より内閣官房参与、03年4月より04年3月まで総理大臣補佐官(イラク担当)。
NPO法人「新現役ネット」理事長、立命館大学客員教授。
シリコンバレーでベンチャーキャピタルのPACIFICA FUND を梅田望夫氏らと共同運営。
政府関係機関や企業への助言活動の他、国際問題アドバイザーとして国際情勢を分析、執筆・講演・メディアなどで幅広く活動。
著書は、「砂漠の戦争〜イラクを駆け抜けた友奥克彦へ」(文藝春秋社)、「生きのびよ!日本」(朝日新聞社)、「ニッポン再生最前線」(都市出版)、「さらば漂流日本」(東洋経済新報社)など。

岡本.jpg

http://yukio-okamoto.com/index2.html
posted by 大賀 at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

顔ハンコ

先日、知人が事務所に遊びに来てくれた。「大賀君、顔の写真撮らして」「はい、良いですよ」。しばらくして、「これプレゼント」。僕の顔写真がハンコになってきた。うれし。

顔はん.jpg
posted by 大賀 at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

分からん

昨日は会合でした。平均年齢60歳ぐらい。僕が一番若かった。お決まりのご挨拶。会長からはじまり、国会議員、府会議員、市会議員、消防署長、警察署長、相談役、これで終わりかなぁと思ったら、乾杯の挨拶。なんで意味のない挨拶が多いのか僕には分からん。会場の雰囲気、状況判断が出来ないのかなぁ。あ、それと町会長の挨拶。ますます、分からん。

分からん.jpg
posted by 大賀 at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。