ワークス・ワン 大賀の社長日記

2008年02月23日

月間もうもう新聞2月号

月刊もうもう新聞2月号

姉歯が捕まれば材木屋さんは暇になる

牛もうもう

 この新聞は木材の専門新聞。当然木材、建材を販売するには、その向こう側に家が建たなければ需要はない。しかし、木材、建材の需要は冷え込んでいると思う。コンパネの相場も下がってる。
 もとはと言うと、姉歯問題。これに端を発して建築基準法の改正。世間では改正というが、僕は改悪と思う。一般に法律はその法律ができてから、施行されるまでに猶予期間がある。法律が、すぐに施行されると混乱が起きるから。
 今回の建築基準法改正は、昨年の平成19年6月1日に法律が出来た。そして、施行が同年6月20日。平成19年5月の段階で、僕は行政に「どの部分が改正されるのですか?」と尋ねに行った。「分かりません、6月1日まで待ってください」との事。大阪市役所の建築指導課。建築指導課と言う名前からも、僕らに指導する立場の窓口である。そして、問題の6月20日がやってきた。
 あれから、もう7ヶ月。建築確認申請がおりない。昨年の日経新聞にもこの問題が取り上げられていたが、大阪府下では今まで、月間約2000件の確認申請をおろしてたとの事。それが、6月20日以降は数分の一。
 馬鹿じゃないか。昨年11月に政府がこの問題を受けて、建設関連事業会社に緊急融資をするとの事。そして、また、昨年12月、この緊急融資の枠を拡大すると発表した。金を貸せば解決するとでも思ってるのかなぁ。
 建築の工事期間は住宅で4ヶ月、ビルでは6ヶ月以上かかる。という事は、昨年6月20日までに駆け込みで建築確認申請がおりた物件の工事は今年の2月ぐらいで完了する。当然、工事が終わるわけですから。2月以降は建築工事がなくなる。しかし、木造の2階建ての物件はほぼ、今まで通りに確認もおりているようである。これで安心してはだめ、と言うのはまた今年、平成20年の12月に木造の建築物には構造計算書の添付が義務づけられた。
 年末にかけて材木屋さん暇やと言うてた。しかし、今年はもっと暇になる。
 今回の建築基準法改正で、建築の価格は上がる方向にある。当然、設計、確認申請、期間が長くなる。その分の金利負担だけでも大変である。建築価格が上がると、施主が建築する意欲がなくならないか。建築確認申請の絶対数が減少するのではないか。もうもう。
posted by 大賀 at 20:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

書店

またまた嬉しい事がありました。先の日記に書いた「営業の天才」が書店に並んでるのを発見しました。

それも本棚の目線の位置に平積み状態。最大の配慮をしてくれてました。

営業の天才7.jpg

店員さんに聞くと追加注文したと言うではありませぬか。またまた今日は良い日です。
posted by 大賀 at 12:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIO

ちょっとしたご縁でシンガーソングライターのRIOさんのライブに行ってきました。

RIO.jpg

これが素晴らしく良い。基本はブルース。それをアコギとベースで表現。歌声も素敵。無骨な男っていう感じ。

あんまり良かったのでCD買って帰りました。それと僕の愛用の鞄にサインしてもらいました。

RIOサイン.jpg
RIOさんの公式ホームページ
http://www.rio-web.net/
posted by 大賀 at 09:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

ここまでするか?

最近、太ってきた。ま、もともと小太りであったが、このママいけばもっとひどくなる。困った。

ボンレス.jpg

この思いで、ネット観てた。見つけた。「ボンレスベルト」。
さっそく、東急ハンズで買ってきた。当然一番大きいの。

ボンレス2.jpg

まず、ネーミングが素敵。
効用を読むと、体脂肪が減るとの事。それとボンレスベルトを着けて運動すると脂肪燃焼の効率が上がるとの事。

しかし、こんなん僕の腹に巻いて人に見られたら言い訳がつかないなぁ。
効果あるかなぁ。
posted by 大賀 at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗り物

昨日は街を歩いてた。なにやら不思議な乗りモノに乗ってる人見た。声をかけた。フリーラインと言うらしい。写真撮るの忘れた。

帰ってからネットで調べたらあった。フリーライン。スケボーみたいやけど、違う。

top.jpg

こんなん乗れるのかなぁ。サーファーやったら乗れるかもしれんなぁ。
しかし、いろんな乗り物あるなぁ。

またまたこの前、街を歩いてたらなにやらかわった三輪車走ってた。
誰が見ても三輪車やけどエンジンついてる、とするならこれはバイクかと思った。バイクと自動車の違いはなんやねんと自問した。

GL1800.jpg

自問したついでに、信号待ちしてた三輪車のおっちゃんに「これ何ですか?」「ヘルメットいらないんですか?」と聞いた。

おっちゃんいわく、「これは自動車や」「ヘルメットいらん」言うた。
さっそく、ネットで調べた。

なんやかんやで街を歩いてみるモノです。
posted by 大賀 at 15:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

共学

僕の卒業した高校は男子校やった。それが数年前から共学になったと言うではないか。

335159_138.jpg

僕らが在校した頃は、先生も全員男性。先生の数人は武道家であった。今では考えられないが、先生に殴られたりしたヤツおった。

男子校やから、まるで学校に行くと猿山状態。ボス猿もおるし、ボスの廻りをウロウロしてる猿もおる。頭の良い猿もおる。アホな猿もおる。それなりに特色があって良かった。

毎年、秋には恒例の体育祭がある。男子校やから騎馬戦とか、棒倒しがある。なんかしらんけど、これも毎年、救急車くる。棒倒しで怪我したヤツとか、騎馬戦で殴り合いになったとか。しかし、毎年、体育祭ある。

今は共学。たぶん、騎馬戦とかなくなったんやろなぁ。救急車もけえへんようになったんやろなぁ。ちょっとは華やかになれば良いが。

それと、学校の敷地の元は、お花畑やったらしい。だから学校には多くのお花が植わってる。桜も綺麗。馬術部があるから馬もロバもおる。なんかしらんけど、犬もおった。

学校の廻りに柵がないので、近所の人が犬の散歩とか、ガキがスケボーしに来てた。共学になって、治安の問題で柵が出来たのかなぁ。

もう、あの男子校独特の雰囲気がなくなってしもたかなぁ。
数年前に、野球部が甲子園にいった。学校始まって以来の事らしい。

野球部員より有名な尾崎先生という、戦後ずっと野球部の監督してた先生がおる。甲子園に応援にいくと、「尾崎コール」がなされてた。

尾崎先生も鬼籍に入られたと聞いた。残念。
posted by 大賀 at 10:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタインデー

2人ではじめた会社です、僕。それがどういう訳か、人も増えてきました。僕は男子校あがりで就職したことがないので、女の子が同じ教室におるとか、同じ職場におるとか経験ないです。

先週も2人の女性スタッフ入社しました。元々5名の女性スタッフいてます。これで7名の女性スタッフになりました。みんな仕事もよく出来るし良い子ばかりです。これは感謝せねばなりません。それとさすがに女の子が職場におると華やかです。これも感謝せねばなりませぬ。

チョコ.jpg

あとは野郎がいます。野郎は僕、免疫があるのですが、どうも女性スタッフにはまったく免疫がありません。どう接したらいいのか迷います。

下手に声かけたら今の時代、セクハラ言われそうやし、かといって声かけない訳にもいかないし。ま、毎朝あいさつはしてますが、「おはよう」と言うのがやっとです。

女性スタッフで一番若い子は20歳だそうです。それぞれ、昨日のバレンタインデーにはどんな思いでそれぞれの意中の人にチョコレートをプレゼントしたのか聞いてみたいのが本心ですが、聞けない。あっ、ストレスたまるなぁ。
posted by 大賀 at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

金太郎快復

ギックリ腰になった愛犬金太郎が快復してきた。

しかし情けない犬。家族のようにというか、僕の子分として一緒に暮らしてるけど、まったくなさけない。

散歩してると向こうから雌犬がくると、しっぽ見えないぐらいブルブル振るし、綺麗なお姉ちゃん見てもしっぽ振る。

金太郎快復.jpg

この前も金太郎と散歩していると、女子高校生の群れに取り囲まれた。
「わっ〜〜〜〜〜っ、可愛い〜〜〜〜〜っ」と言われて金太郎がご満悦な顔してた。女子高校生みんなに触ってもらって金太郎、しっぽブルブルブルブル振ってた。番犬にもならないなぁ。顔見たら、ほんまに嬉しそうにしてる処がまた、情けない。

男性や雄犬には反応しない。ほんまにアホな犬です。

posted by 大賀 at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

僕の好きな処

久しぶりまる一日中時間が空いた。嬉しい。いつも部屋の中におることがおおいので、表にでた。

ここは僕の好きな場所。兵庫県立美術館。阪神大震災で旧美術館は崩壊した。
新しい美術館は元の場所から海側に建ってる。

兵庫県立美術館2.jpg

設計は安藤忠雄氏。この美術館の特徴はま、行けば分かりますが、絵を見なくても中に入れる事。もちろん、建物自体に入るのは無料。絵を見る人だけ料金が発生する。

テラスに面して、感じの良いお茶がある。ここで一服して帰った。

兵庫県立美術館1.jpg

建物全部が芸術してる感じ。湾岸のテラスと美術館が一体になってる処。
久しぶりに行くと何やら人が多くいた。「叫び」で有名なムンク展してた。

兵庫県立美術館3.jpg
posted by 大賀 at 10:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

マック

パソコンとの出会いは、最初は富士通のDOS。まったく使い物にならなかった。今から20年ぐらい前。一週間ぐらいで頓挫。

しかし、気になる存在。月日がたち、またパソコンを手に入れようと思った。友人がアドバイスしてくれた。「マックが良いよ」。

さっそくマックのノートを買いにいった。僕にとっての初めてのマック。今から15年ぐらい前。ウインドウズ95が出る前。

マウスとやらもあるし、重たいながらもノートブック。カラーの液晶画面。快適に動いた。「これは使える」。ブラインドタッチの本も買ってきた。一週間ぐらいでマスターした。ま、程度にもよるけど日常つかうに不便がない。

system7の日本語版。今から思えば化石みたいなOS。しかしこれで十分仕事が出来た。メモリーが4M。ハードディスクが80M。

あまりにもメモリーがなさ過ぎるので、英語版のsystem7を手にいれて、それで動かしていた。

今では、system10になった。うちの事務所にもパソコン多くあるが、全てウインドウズ。マックは僕だけ。ハードディスクも300Gもあるし、メモリーも3Gもある。技術の進歩に感謝やなぁ。

マック1.jpg
posted by 大賀 at 01:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。