ワークス・ワン 大賀の社長日記

2008年07月12日

この道40年

今日は大事な商談がある日。事務所のスタッフが「社長、髪の毛切ってきてください!」との進言あり。僕単純やから「切ってくるわぁ」言うた。商談までに時間がないので事務所から一番近い散髪屋さんいった。

満員やった。仕方がないので、二番目に近い散髪屋さん行った。すごい年寄りの店主がおった。客は誰もいない。「ま、ええか」と思い入っていった。「髪の毛切ってください」言うた。

あんまり下手なので、「この仕事いつからしてるのですか?」と聞いた。「戦後すぐや」との事。「独立して40年になる」。

しかし、ほんまに下手なので、「お客さんはどんな人ですか?」と聞いた。「客はもう皆、おらんようになった」言うてた。

「お歳はおいくつですか?」と聞いた。「もうじき80歳や」。
今日は、貴重な経験した。

仕上がりは予想通り、とっちゃん坊やみたいになった。この髪型で事務所に帰ったらみんなに笑われた。

商談が終わり、この髪型を維持する気力がなくなったので、いつものヘアーサロンに行った。事情をはなすと、マスターは、「僕もその散髪屋さん行きたい!!!」との事。「行ってどうするのですか?」と僕、聞いたら「スタッフを連れて行き、七三にセットしてもらう」言うてた。
posted by 大賀 at 10:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

医師の診断 あなたはメタボリックシンドロームには該当しません。

久しぶりの日記の更新。なんかばたばたしてて日記書く気がわかなかったなぁ。日記も書きかけるとくせになる。

今日は嬉しい事がありました。僕、身長178センチ、体重90キロ、ウエスト100センチ。これでも今年のはじめからみたら、体重で10キロ、ウエストで10センチ減りました。

この前、健康診断に行ってきた。今年からメタボの検査ある。僕も当然、メタボ親父の仲間入りかとちょっと期待してました。

さっき、健康診断の書類が届いたので見たら、なんとメタボではないとの事。事務所のスタッフも「ありえへん、ん、ん」との合唱。

ま、僕でメタボでなかったら、ほんまにメタボの人ってどんな人かなぁ。

あ、相変わらず視力は2.0でした。
posted by 大賀 at 19:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

月刊もうもう新聞5月号「バカ」

牛もうもう

 ビックリするぐらいの国債の発行。世間で騒がれている橋下知事の大阪府債の発行。この国ほんまに大丈夫か。
 数年前、バカな奴がゆとり教育とやらをうたい、円周率を3にした奴おった。こいつは東大出。ほんまにバカやと思う。
 いつの世も年寄りが戦争をし、若者が戦場に行く。このママであれば、僕らの子供、孫の世代が莫大な借金という名の戦場に行く。
 円周率を3と習った子供達。つまり戦場に行くのに武器を持たずに行くようなモノ。
 僕が日常に目にするだけでも、ATC、WTC、海遊館、クリスタ長堀。まだまだあるがこのへんで。あ、歴史博物館も忘れてた。全部破綻。そら、こんな調子なら破綻もするわぁ。これらの負債も子供、孫の代のつけ回し。
 この前、事務所の前の歩道の街路樹全部掘り返して植え直してた。興味があるので、聞いた。
 「なんで植え直す必要があるのか?」と。すると大阪市の職員いわく、
 「街路樹の根が歩道に乗り上げてるから」との事。
 これやったら、街路樹を植えるときに、あまり根の張らない草木を選んだら良いのに。
 この前も仕事がらみの書類の件で大阪市に行った。郵送をやめて、ファックスかメールにしてくれと。
 そしたら市の職員、郵送と決まりがある。ほんまにどうかしてる。
 コストをかけずに同じサービスを提供出来るのに。
 僕が知ってるだけでもまだまだある。
 また、この前、大阪市交通局に行った。昼間から職務中に雑誌のフライデー読んでるバカな職員おった。僕、注意した。
 こんなバカを作る教育やめてくれ。資源も発想もない国、日本。少なくとも世界一の教育環境を与えてください。
 頼みますから次の世代によりよい未来を残してくだされ。もうもう。
posted by 大賀 at 18:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

生姜ダイエット

ほんまか嘘かは一度おためしあれ。
僕は、三月の初めにこの本を読んでななな、なんとーーー、7キロやせた。

本の内容は身体を温めると良いと書いてある。ダイエットだけではなく、すべての病気が治るとも書いてある。病気の事は僕分からないが少なくとも体重は減ってきた。

ただし、毎朝まいあさ、水筒に生姜紅茶を作る手間はかかる。
作り方は簡単。
生姜をすって、熱い紅茶に入れる。それと蜂蜜を適量。
こうすると、身体が温まる、イコール痩せるとの事。

風呂はちょっと熱めの湯につかる。
これだけ。

51T2FJPEEQL._SL500_AA240_.jpg

posted by 大賀 at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

懐かしい写真

誠に恥ずかしいですが、懐かしい写真を手に入れました。
僕の高校のクラブの先輩のブログを観ていたらこんな写真アップしてました。さっそく写真をパソに取り込んでこのブログにアップします。

懐かしい写真.jpg

確か、僕が16歳の夏の合宿。この頃は体重が50キロ代。今は100キロ。
クラブの顧問のが林省之介先生。

ホッケー.jpg

元々僕らの高校の国語の先生でした。アイスホッケー部と日本拳法部の顧問をされてました。

林先生.jpg

それから林先生は大学の教授になられ、選挙に出られ衆議院議員になられました。

ほんとに懐かしいです。
posted by 大賀 at 16:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

照れた人

1ヶ月ほど前に、「営業の天才」と言う本、柳井正彦が書いたとブログにアップした。

今日、事務所でクライアントと打合せしてた。打合せも終わり、さて席を立とうとしたら、クライアントがおもむろに、鞄から「営業の天才」の本出した。

「サインしてください」との事。横におる柳井照れながら断ってたが断りきれなくなり、サインした。

顔が真っ赤になってました。

照れた人.jpg
posted by 大賀 at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊もうもう新聞3月号

年貢

 仕事がら、土地建物には縁がある。土地を取得したり建物を建てたりは日常。土地建物を取得すると、不動産取得税がかかる。当たり前のようにかかる。その土地建物を継続して所有していると、固定資産税、都市計画税が必要である。
 大阪市の場合であれば、都市計画税と固定資産税とを合わせて不動産評価額(土地・建物)の17/1000必要である。これがバカにならない金額になる。
 特に商業地等不動産評価額が高額な場合は、ボディブローのように効いてくる。つくづく日本の税法を考えたヤツは天才ではないかと感じる。固定資産税ほど広く浅く、まんべんに取れる税金は他にないのではないか。当然ごまかせないし。似たようなのに消費税があるが、消費税はあくまで、消費したときにかかる税金。所有しているだけでかかる税金は固定資産税と都市計画税。
 ここまで読んでくれて「私、賃貸マンションに住んでるから関係ない」と思ったら大間違い。当然家賃にも固定資産税、都市計画税分が含まれている。もし、固定資産税、都市計画税がなければもっと安い家賃になる。
 また、「僕、親の家に同居してるから関係ないねん」と思うのも間違い。街で買うマクドナルドのハンバーガーの価格にも固定資産税、都市計画税分が含まれている。
 江戸時代には年貢がきつくて百姓一揆があった。
 平成の時代にも固定資産税一揆があるのではないか。平成の一揆がないように、行政はよく考えていて、家賃の明細に固定資産税、都市計画税いくらとは書いてない。同じようにマクドナルドのハンバーガーにも定価の内、固定資産税、都市計画税いくらとも書いてない。だから実際にどれぐらい払ってるか地主以外には分からない。ほんまにうまいこと出来てる税金です。
 また、企業が倒産した場合、一番に支払うモノは何かご存じか。従業員の給料?不動産に抵当権を設定した設定者?一般債務?いろいろ支払先はありますが、法律に則ると実は、税金です。「倒産した会社からも税金とるんかいなぁ〜〜」と言う声が聞こえてきそうですが、これが日本と言う国の国策。まず、消費税の預かり金、事業税、固定資産税、都市計画税。当然倒産する会社ですから、所得税はないとの前提ですが。もうもう。

posted by 大賀 at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

くえ鍋

またまた昨日の朝からミッタカ先輩から「くえ鍋するから家に来い!!」という嬉しいメールがあった。

Image094.jpg

さっそく、共通の友人の田中さんと行った。行けばびっくり、ホタテ貝、マグロ、ウニ、生レバー、生センマイ、もちろんくえ鍋。それとホルモン鍋。

Image095.jpg

僕と田中さんは約100キロぐらいある巨体なんで、食え食えと言われて殆ど食べました。くえ鍋ははじめて食べました。生でも食べました白身魚で腰がある。

Image096.jpg

メンバーはミッタカ先輩、奥様はじめ約10名。食べた食べた。結局夜中に帰りました。
posted by 大賀 at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

ヨットハーバーでバーベキュー

昨日は朝から雪。新西宮ヨットハーバーでバーベキューすると、高校の先輩から連絡があった。

Image083.jpg

さっそく、仲間に入れてもらった。先輩は池田ミッタカ氏。
プロサーファー、ヨットマン、実業家。なんでも出来る。


Image079.jpg

バーベキューはすべて魚介類でした。
ホタテ貝、カキ、のどぐろ、サザエ、伊勢エビ。伊勢エビだけでも数十匹いました。それを炭火で焼いて食べた。

Image090.jpg

あと、アンコウの鍋。これがまた旨い。
外は寒かったけど、お腹は一杯になりました。
posted by 大賀 at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

月間もうもう新聞2月号

月刊もうもう新聞2月号

姉歯が捕まれば材木屋さんは暇になる

牛もうもう

 この新聞は木材の専門新聞。当然木材、建材を販売するには、その向こう側に家が建たなければ需要はない。しかし、木材、建材の需要は冷え込んでいると思う。コンパネの相場も下がってる。
 もとはと言うと、姉歯問題。これに端を発して建築基準法の改正。世間では改正というが、僕は改悪と思う。一般に法律はその法律ができてから、施行されるまでに猶予期間がある。法律が、すぐに施行されると混乱が起きるから。
 今回の建築基準法改正は、昨年の平成19年6月1日に法律が出来た。そして、施行が同年6月20日。平成19年5月の段階で、僕は行政に「どの部分が改正されるのですか?」と尋ねに行った。「分かりません、6月1日まで待ってください」との事。大阪市役所の建築指導課。建築指導課と言う名前からも、僕らに指導する立場の窓口である。そして、問題の6月20日がやってきた。
 あれから、もう7ヶ月。建築確認申請がおりない。昨年の日経新聞にもこの問題が取り上げられていたが、大阪府下では今まで、月間約2000件の確認申請をおろしてたとの事。それが、6月20日以降は数分の一。
 馬鹿じゃないか。昨年11月に政府がこの問題を受けて、建設関連事業会社に緊急融資をするとの事。そして、また、昨年12月、この緊急融資の枠を拡大すると発表した。金を貸せば解決するとでも思ってるのかなぁ。
 建築の工事期間は住宅で4ヶ月、ビルでは6ヶ月以上かかる。という事は、昨年6月20日までに駆け込みで建築確認申請がおりた物件の工事は今年の2月ぐらいで完了する。当然、工事が終わるわけですから。2月以降は建築工事がなくなる。しかし、木造の2階建ての物件はほぼ、今まで通りに確認もおりているようである。これで安心してはだめ、と言うのはまた今年、平成20年の12月に木造の建築物には構造計算書の添付が義務づけられた。
 年末にかけて材木屋さん暇やと言うてた。しかし、今年はもっと暇になる。
 今回の建築基準法改正で、建築の価格は上がる方向にある。当然、設計、確認申請、期間が長くなる。その分の金利負担だけでも大変である。建築価格が上がると、施主が建築する意欲がなくならないか。建築確認申請の絶対数が減少するのではないか。もうもう。
posted by 大賀 at 20:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

書店

またまた嬉しい事がありました。先の日記に書いた「営業の天才」が書店に並んでるのを発見しました。

それも本棚の目線の位置に平積み状態。最大の配慮をしてくれてました。

営業の天才7.jpg

店員さんに聞くと追加注文したと言うではありませぬか。またまた今日は良い日です。
posted by 大賀 at 12:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIO

ちょっとしたご縁でシンガーソングライターのRIOさんのライブに行ってきました。

RIO.jpg

これが素晴らしく良い。基本はブルース。それをアコギとベースで表現。歌声も素敵。無骨な男っていう感じ。

あんまり良かったのでCD買って帰りました。それと僕の愛用の鞄にサインしてもらいました。

RIOサイン.jpg
RIOさんの公式ホームページ
http://www.rio-web.net/
posted by 大賀 at 09:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

ここまでするか?

最近、太ってきた。ま、もともと小太りであったが、このママいけばもっとひどくなる。困った。

ボンレス.jpg

この思いで、ネット観てた。見つけた。「ボンレスベルト」。
さっそく、東急ハンズで買ってきた。当然一番大きいの。

ボンレス2.jpg

まず、ネーミングが素敵。
効用を読むと、体脂肪が減るとの事。それとボンレスベルトを着けて運動すると脂肪燃焼の効率が上がるとの事。

しかし、こんなん僕の腹に巻いて人に見られたら言い訳がつかないなぁ。
効果あるかなぁ。
posted by 大賀 at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗り物

昨日は街を歩いてた。なにやら不思議な乗りモノに乗ってる人見た。声をかけた。フリーラインと言うらしい。写真撮るの忘れた。

帰ってからネットで調べたらあった。フリーライン。スケボーみたいやけど、違う。

top.jpg

こんなん乗れるのかなぁ。サーファーやったら乗れるかもしれんなぁ。
しかし、いろんな乗り物あるなぁ。

またまたこの前、街を歩いてたらなにやらかわった三輪車走ってた。
誰が見ても三輪車やけどエンジンついてる、とするならこれはバイクかと思った。バイクと自動車の違いはなんやねんと自問した。

GL1800.jpg

自問したついでに、信号待ちしてた三輪車のおっちゃんに「これ何ですか?」「ヘルメットいらないんですか?」と聞いた。

おっちゃんいわく、「これは自動車や」「ヘルメットいらん」言うた。
さっそく、ネットで調べた。

なんやかんやで街を歩いてみるモノです。
posted by 大賀 at 15:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

共学

僕の卒業した高校は男子校やった。それが数年前から共学になったと言うではないか。

335159_138.jpg

僕らが在校した頃は、先生も全員男性。先生の数人は武道家であった。今では考えられないが、先生に殴られたりしたヤツおった。

男子校やから、まるで学校に行くと猿山状態。ボス猿もおるし、ボスの廻りをウロウロしてる猿もおる。頭の良い猿もおる。アホな猿もおる。それなりに特色があって良かった。

毎年、秋には恒例の体育祭がある。男子校やから騎馬戦とか、棒倒しがある。なんかしらんけど、これも毎年、救急車くる。棒倒しで怪我したヤツとか、騎馬戦で殴り合いになったとか。しかし、毎年、体育祭ある。

今は共学。たぶん、騎馬戦とかなくなったんやろなぁ。救急車もけえへんようになったんやろなぁ。ちょっとは華やかになれば良いが。

それと、学校の敷地の元は、お花畑やったらしい。だから学校には多くのお花が植わってる。桜も綺麗。馬術部があるから馬もロバもおる。なんかしらんけど、犬もおった。

学校の廻りに柵がないので、近所の人が犬の散歩とか、ガキがスケボーしに来てた。共学になって、治安の問題で柵が出来たのかなぁ。

もう、あの男子校独特の雰囲気がなくなってしもたかなぁ。
数年前に、野球部が甲子園にいった。学校始まって以来の事らしい。

野球部員より有名な尾崎先生という、戦後ずっと野球部の監督してた先生がおる。甲子園に応援にいくと、「尾崎コール」がなされてた。

尾崎先生も鬼籍に入られたと聞いた。残念。
posted by 大賀 at 10:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタインデー

2人ではじめた会社です、僕。それがどういう訳か、人も増えてきました。僕は男子校あがりで就職したことがないので、女の子が同じ教室におるとか、同じ職場におるとか経験ないです。

先週も2人の女性スタッフ入社しました。元々5名の女性スタッフいてます。これで7名の女性スタッフになりました。みんな仕事もよく出来るし良い子ばかりです。これは感謝せねばなりません。それとさすがに女の子が職場におると華やかです。これも感謝せねばなりませぬ。

チョコ.jpg

あとは野郎がいます。野郎は僕、免疫があるのですが、どうも女性スタッフにはまったく免疫がありません。どう接したらいいのか迷います。

下手に声かけたら今の時代、セクハラ言われそうやし、かといって声かけない訳にもいかないし。ま、毎朝あいさつはしてますが、「おはよう」と言うのがやっとです。

女性スタッフで一番若い子は20歳だそうです。それぞれ、昨日のバレンタインデーにはどんな思いでそれぞれの意中の人にチョコレートをプレゼントしたのか聞いてみたいのが本心ですが、聞けない。あっ、ストレスたまるなぁ。
posted by 大賀 at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

金太郎快復

ギックリ腰になった愛犬金太郎が快復してきた。

しかし情けない犬。家族のようにというか、僕の子分として一緒に暮らしてるけど、まったくなさけない。

散歩してると向こうから雌犬がくると、しっぽ見えないぐらいブルブル振るし、綺麗なお姉ちゃん見てもしっぽ振る。

金太郎快復.jpg

この前も金太郎と散歩していると、女子高校生の群れに取り囲まれた。
「わっ〜〜〜〜〜っ、可愛い〜〜〜〜〜っ」と言われて金太郎がご満悦な顔してた。女子高校生みんなに触ってもらって金太郎、しっぽブルブルブルブル振ってた。番犬にもならないなぁ。顔見たら、ほんまに嬉しそうにしてる処がまた、情けない。

男性や雄犬には反応しない。ほんまにアホな犬です。

posted by 大賀 at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

僕の好きな処

久しぶりまる一日中時間が空いた。嬉しい。いつも部屋の中におることがおおいので、表にでた。

ここは僕の好きな場所。兵庫県立美術館。阪神大震災で旧美術館は崩壊した。
新しい美術館は元の場所から海側に建ってる。

兵庫県立美術館2.jpg

設計は安藤忠雄氏。この美術館の特徴はま、行けば分かりますが、絵を見なくても中に入れる事。もちろん、建物自体に入るのは無料。絵を見る人だけ料金が発生する。

テラスに面して、感じの良いお茶がある。ここで一服して帰った。

兵庫県立美術館1.jpg

建物全部が芸術してる感じ。湾岸のテラスと美術館が一体になってる処。
久しぶりに行くと何やら人が多くいた。「叫び」で有名なムンク展してた。

兵庫県立美術館3.jpg
posted by 大賀 at 10:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

マック

パソコンとの出会いは、最初は富士通のDOS。まったく使い物にならなかった。今から20年ぐらい前。一週間ぐらいで頓挫。

しかし、気になる存在。月日がたち、またパソコンを手に入れようと思った。友人がアドバイスしてくれた。「マックが良いよ」。

さっそくマックのノートを買いにいった。僕にとっての初めてのマック。今から15年ぐらい前。ウインドウズ95が出る前。

マウスとやらもあるし、重たいながらもノートブック。カラーの液晶画面。快適に動いた。「これは使える」。ブラインドタッチの本も買ってきた。一週間ぐらいでマスターした。ま、程度にもよるけど日常つかうに不便がない。

system7の日本語版。今から思えば化石みたいなOS。しかしこれで十分仕事が出来た。メモリーが4M。ハードディスクが80M。

あまりにもメモリーがなさ過ぎるので、英語版のsystem7を手にいれて、それで動かしていた。

今では、system10になった。うちの事務所にもパソコン多くあるが、全てウインドウズ。マックは僕だけ。ハードディスクも300Gもあるし、メモリーも3Gもある。技術の進歩に感謝やなぁ。

マック1.jpg
posted by 大賀 at 01:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。