ワークス・ワン 大賀の社長日記

2008年05月07日

月刊もうもう新聞5月号「バカ」

牛もうもう

 ビックリするぐらいの国債の発行。世間で騒がれている橋下知事の大阪府債の発行。この国ほんまに大丈夫か。
 数年前、バカな奴がゆとり教育とやらをうたい、円周率を3にした奴おった。こいつは東大出。ほんまにバカやと思う。
 いつの世も年寄りが戦争をし、若者が戦場に行く。このママであれば、僕らの子供、孫の世代が莫大な借金という名の戦場に行く。
 円周率を3と習った子供達。つまり戦場に行くのに武器を持たずに行くようなモノ。
 僕が日常に目にするだけでも、ATC、WTC、海遊館、クリスタ長堀。まだまだあるがこのへんで。あ、歴史博物館も忘れてた。全部破綻。そら、こんな調子なら破綻もするわぁ。これらの負債も子供、孫の代のつけ回し。
 この前、事務所の前の歩道の街路樹全部掘り返して植え直してた。興味があるので、聞いた。
 「なんで植え直す必要があるのか?」と。すると大阪市の職員いわく、
 「街路樹の根が歩道に乗り上げてるから」との事。
 これやったら、街路樹を植えるときに、あまり根の張らない草木を選んだら良いのに。
 この前も仕事がらみの書類の件で大阪市に行った。郵送をやめて、ファックスかメールにしてくれと。
 そしたら市の職員、郵送と決まりがある。ほんまにどうかしてる。
 コストをかけずに同じサービスを提供出来るのに。
 僕が知ってるだけでもまだまだある。
 また、この前、大阪市交通局に行った。昼間から職務中に雑誌のフライデー読んでるバカな職員おった。僕、注意した。
 こんなバカを作る教育やめてくれ。資源も発想もない国、日本。少なくとも世界一の教育環境を与えてください。
 頼みますから次の世代によりよい未来を残してくだされ。もうもう。
posted by 大賀 at 18:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。