ワークス・ワン 大賀の社長日記

2008年02月11日

マック

パソコンとの出会いは、最初は富士通のDOS。まったく使い物にならなかった。今から20年ぐらい前。一週間ぐらいで頓挫。

しかし、気になる存在。月日がたち、またパソコンを手に入れようと思った。友人がアドバイスしてくれた。「マックが良いよ」。

さっそくマックのノートを買いにいった。僕にとっての初めてのマック。今から15年ぐらい前。ウインドウズ95が出る前。

マウスとやらもあるし、重たいながらもノートブック。カラーの液晶画面。快適に動いた。「これは使える」。ブラインドタッチの本も買ってきた。一週間ぐらいでマスターした。ま、程度にもよるけど日常つかうに不便がない。

system7の日本語版。今から思えば化石みたいなOS。しかしこれで十分仕事が出来た。メモリーが4M。ハードディスクが80M。

あまりにもメモリーがなさ過ぎるので、英語版のsystem7を手にいれて、それで動かしていた。

今では、system10になった。うちの事務所にもパソコン多くあるが、全てウインドウズ。マックは僕だけ。ハードディスクも300Gもあるし、メモリーも3Gもある。技術の進歩に感謝やなぁ。

マック1.jpg
posted by 大賀 at 01:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。